宮ヶ瀬水の郷商店街~大沢の滝 (11月3日現在)

愛甲郡清川村・相模原市緑区

宮ヶ瀬水の郷商店街(11月3日撮影)

紅葉シーズンにもなり、先日、宮ヶ瀬湖周辺に紅葉を見に行ってきました。

最初に訪れたのは宮ヶ瀬湖畔エリアにある宮ヶ瀬水の郷商店街です。
地元特産の野菜やお肉を使った料理を出してくれるレストランや、地元の特産品を販売しているお店などが連なっています。
早朝ではありましたが、天候に恵まれたこともあり、カメラを持って観光に来た家族連れや、犬の散歩をしている地元の方々がいました。

宮ヶ瀬水の郷商店街の紅葉はまだこれからという感じでしたが、赤くなっている木や黄色になっている木もいくつかあり、色とりどりの景色を見ることができました。
また、宮ヶ瀬水の郷商店街から少し歩くと、けやき広場がありますが、一部の木々は紅葉していました。

けやき広場の紅葉(11月3日撮影)

関連リンク:宮ヶ瀬水の郷商店街関連リンク:けやき広場

宮ヶ瀬水の郷商店街を後にし、鳥居原エリアで開催されたみやがせフェスタ秋の陣に行きました。
朝11時からの開場でしたが、既に大勢の人で賑わっていました。特設ステージではイベントが催されていて、親子でイベントに参加して楽しんでいる人、地元の川魚を目の前で焼いてくれるお店の片隅で魚をほおばる人、温かいキノコ汁を食べる人、リース作り体験をしている人など、参加者それぞれが楽んでいて、フェスタは活気にあふれていました。
また、隣接する鳥居原ふれあいの館では、地元の特産品の販売、うどん作り体験なども催されていました。

みやがせフェスタ秋の陣の様子 その1(11月3日撮影)

みやがせフェスタ秋の陣の様子 その1(11月3日撮影)

関連リンク:鳥居原エリア関連リンク:みやがせフェスタ秋の陣

湖畔庭園から見たドウタンツツジ(11月3日撮影)

みやがせフェスタ秋の陣を楽しんだ後、近くにあるオレンジツリーというレストランまで歩いて行き、昼食を取りました。
レストランの建物はロッジ風になっていて、落ち着いた雰囲気の店内には家族連れや、バイクでツーリングをしに来ている人たち、また、デッキもあるため、外の景色を眺めながら食事をしている人たちがいて、盛況でした。

私は鶏肉のソテー(コンフィ)を注文しました。鶏肉の皮がパリパリに焼けていて、中はやわらかく味もジューシーで、鶏肉にかかっているお豆のソースもさっぱりしていて、とても美味しかったです。

昼食の後、宮ヶ瀬湖畔エリアに戻り、遊覧船に乗りました。
宮ヶ瀬湖をぐるっと一周し、湖から周辺の紅葉を眺めることができました。紅葉はまだまだといった感じで、緑の木々が多く残っていて、本格的な紅葉は2週間後ぐらいなのかなと思いました。

オレンジツリー外観(11月3日撮影)

鶏肉のソテー(コンフィ)(11月3日撮影)

関連リンク:オレンジツリー関連リンク:遊覧船「みやがせ21」

遊覧船の後、宮ヶ瀬ダム方面に向かい、途中、大棚沢広場で車を止めて、宮ヶ瀬湖や山々の紅葉を眺めていました。
駐車場には大勢の家族連れや、バイク・自転車でツーリングを楽しんでいる人たちがいました。

大棚沢広場を後にし、宮ヶ瀬ダムに行き、そこから歩いて大沢の滝に向かいました。
大沢の滝の紅葉もこれからといった感じでした。

宮ヶ瀬湖の紅葉をはじめ、やまなみ五湖周辺の紅葉は11月いっぱいは満喫できるかと思いますので、11月後半の3連休あたりに足を運んでみるのも良いかと思います。

大棚沢広場から見た紅葉(11月3日撮影)

大沢の滝から見た紅葉(11月3日撮影)

関連リンク:宮ヶ瀬ダム関連リンク:大棚沢広場関連リンク:大沢の滝