服部牧場 ⇒ 夕映えの相模湖 ⇒ 藤野のホタル

服部牧場の馬たち

まずはいつもの牧場へ

例年5月末から6月にかけて、やまなみ地域にホタルを見に行くのが、当方の恒例になっていたのですが、2017年はなかなか時間が取れず、シーズン終盤の6月24日になって、ようやく藤野の「上河原ほたるまつり」をメインに、やまなみ地域北部を巡ることができました。

夏至が過ぎたばかりのこの時期、ホタルが飛び始めるのは午後8時近いので、午後のティータイムを過ぎてから出発。初めに圏央厚木IC経由で愛川町の服部牧場を訪れると、動物たちにとっては、すでに夕食タイム? 特に3頭の馬たちが青々とした牧草を悠然と食んでいるのは、いつもながら絵になりますね。

服部牧場といえば、濃厚なソフトクリームにバリエーション豊かなジェラート。シーズンによっては長蛇の列ができる人気商品も、梅雨の合間のこの時期、この時間帯は比較的楽にいただけました。我が家の好みは相変わらずソフトクリームの方でして... ね、ウマそうでしょ~?

定番のソフトクリームです

関連リンク:服部牧場

煌めく相模湖は、メモリアル・イヤー

午後5時過ぎに服部牧場を出発し、国道412号線をたどって相模湖へ。この日は梅雨の合間で比較的天気が良かったので、東岸の駐車スペースで一休みして、西日に輝く湖を眺めてみました。

1964年の東京オリンピックでは県立相模湖漕艇場がカヌー競技の会場となりましたが、それから50年以上の時を経て、この日も湖上にはカヌーやボート競技のトレーニングに励む若人の姿がありました。煌めく湖面をボートが颯爽と進んでいくのは、絵になりますねぇ。

西日に輝く相模湖

煌めく湖面を進むボート

関連リンク:神奈川県立相模湖漕艇場関連リンク:相模湖大橋

岸辺に咲く白い花は、何という木でしょうか。この時期、似たような花がいろいろ咲いて、素人には区別がつきませんが、目を楽しませてくれることは確かです。ちなみに奥に見える橋は相模湖大橋。その向こうに相模ダムの上部が見えているのがわかりますか?

その相模ダムは2017年で建設70周年。これを記念し、7月17日(月曜・海の日)にダム周辺の施設で行われる第24回相模湖ダム祭にて、様々なイベントが行われるとのことです。ダム見学や発電所見学はもちろん、相模湖交流センターでは講演会のほか、ハクエイ・キム スペシャルJAZZコンサートが開催され、更にこの日から7月30日(日)まで、あの「ダムマニア展」(!!)も開催されるとのこと。2011年の第1回を軽い気持ちで見に行って、ダムマニアのパワーに圧倒された覚えがありますが、今回で早や4回目(!!!)。お馴染みダムカレーは当然として、昨今話題のマンホールマニアの心をくすぐる逸品も出るような...最近はマスメディアにも取り上げられることが多くなったダムマニア。またまた全国から精鋭がやって来るんでしょうか?

花の向こうの相模大橋

湖側からの相模ダム

関連リンク:相模ダム建設70周年記念 第24回相模湖ダム祭関連リンク:第4回ダムマニア展関連リンク:相模湖交流センター

腹ごしらえは、ジビエとジャズで...

ホタル観賞の前の腹ごしらえに選んだのは、藤野のカフェレストラン Shu。最近はやまなみ地域のあちこちに今風のお店が増えてきましたが、ここはその先駆けですかね。この日はピアノトリオのライブが催され、心地よいジャズ・ナンバーが流れる中、風通しの良い屋外のテラスで、美味しい料理を満喫しました。ちなみに、私のメインディッシュは地元の猪肉(鹿肉の日もあるようです)がたっぷり盛り付けられた、ジビエのパスタでした。

カフェレストラン Shuの屋外テラス

猪肉のパスタです

関連リンク:カフェレストラン Shu  

メインイベントはホタルの群舞 !!

気分が乗ってきたところで、本日のメインイベント、「上河原ほたるまつり」に向かったのですが、何と、今年はホタルの数がとても多かったんですよ! 前に来たときは「ここはホタルの舞う場所が近い」と思ったんですが、今回は通路のすぐ近くの細流から、木々を隔てた奥に流れる沢井川の本流まで、たくさんの光が明滅し、もの凄く見応えがありました。毎年見慣れているはずの地元の方々も、「今年は凄い」「こんなに多いのは見たことない」と言い合っていましたし、ホタルのピークと祭りの時期がピッタリ合ったのか、気温や湿度の条件が良かったのか、ともかくとてもラッキーでした。(写真はいずれも30秒露光でホタルの光跡を捉えたもので、実景とは異なります。また、コントラストと明るさを調整してあります)

「ほたるまつり」の2日間は小学校のグラウンドが駐車場として開放され、地元の方々が交通整理をしてくれるのもありがたいことです。最近は人出も増えてきたとのことですが、この素晴らしい環境をこれからも守っていただければと念じつつ、大満足で帰路についたのでした。

ホタルの季節が終わると、やまなみ五湖は夏間近。山に水辺にイベントに花火、さて、どこに繰り出しましょうか?

上河原のホタル

手前も奥にも舞っています

関連リンク:上河原ほたるまつり関連リンク:2014年の上河原ほたるまつりのレポート関連リンク:2013年の上河原ほたるまつりのレポート