県立津久井湖城山公園パークセンター~いやしの湯・緑の休暇村センター(3月9日現在)

相模原市緑区

県立津久井湖城山公園パークセンター(3月9日撮影)

晴天に恵まれた日曜日。早朝から車をとばし、県立津久井湖城山公園パークセンターに着いたのは、午前9時30分頃。
途中、津久井湖を眺めながらドライブしていましたが、早朝にも関わらず、車の台数が多かったです。丹沢湖や宮ヶ瀬湖よりも、都市部(相模原市市街地)に近い津久井湖だからかもしれません。また、2月の大雪の跡がまだ残っていました。

県立津久井湖城山公園パークセンターに着いた後、小休憩を取っていましたが、続々とバスが来ました。バスだけでも8台ぐらいがとまり、中からは、はしゃいでいる小さな子どもたちと、引率の先生らしき人が数名出てきました。

ハイキングを楽しむ子どもたち(3月9日撮影)

関連リンク:県立津久井湖城山公園関連リンク:津久井湖・城山コース

パークセンターを後にし、ハイキングコースを歩きはじめました。太陽が出ていたこともあり、思ったよりも寒くなかったです。周りの方々も完全防寒という感じではありませんでした。
ハイキングコースは整備されていたため、苦労することなく森林浴を楽しみながら散策しました。子どもたちの団体や、家族連れ、老夫婦など、様々な年齢の方々が思い思い楽しんでいました。子どもたちは、はしゃぎなから散策を楽しみ、家族連れは、アスレチックで遊び回る子どもと親が一緒になって遊び、老夫婦は、木陰に用意された木の机で昼食を楽しむ、という感じで、こういった光景を見ていて、微笑ましくなりました。
また、まだ満開とはいえないものの、綺麗な花がハイキングコースのあちらこちらで咲いていました。

四季の広場で楽しむ家族連れ(3月9日撮影)

四季の広場に咲いていた花(3月9日撮影)

ハイキングの後、車で水の苑地に移動しました。パークセンターからは近く、10分もかからずに着きました。
テニスを楽しむ方々がいましたが、湖の傍でテニスというのはちょっと良いなぁと思いました。

水の苑地を後にし、本沢梅園に向かいました。梅園には大勢の人が梅の花を見に来ていました。どちらかというと、年齢層は高く、友達と梅の花を見にきたであろうおばさんたちや、大きなカメラを抱えて、梅の花を撮影しているおじさん、老夫婦といった方々ばかりでした。
広い土地に梅の木がぎっしりと生えていて、梅の木は花を咲かせていたり、まだまだつぼみが多かったりと様々でした。近くにいたおばさんが「まだ咲いていないわねぇ、来週には咲くかもしれないわね」と言っていました。確かに、白梅はまだ3~4分咲きといった感じでした。一方、紅梅は綺麗に咲いていました。来週末あたりは、白と赤の梅園がとても綺麗なんだろうなぁと思いました。

本沢梅園の紅梅(3月9日撮影)

本沢梅園で梅を見に来ている方々(3月9日撮影)

関連リンク:県立津久井湖城山公園 水の苑地関連リンク:本沢梅園関連リンク:梅の名所2014 本沢梅園

午後2時を過ぎて、本沢梅園から津久井湖観光センターに向かう途中で、お昼を取るため、地元の割烹の寿嘉(ひろよし)に入りました。手打ちそば・うどんに加え、お刺身が充実したお店です。
注文したのは、城山セット(ちらし寿司とそばのセット)と天ざるそばセット。そして単品で、生牡蠣に厚焼き玉子です。
ちらし寿司は、お刺身がいっぱいのっていてボリューム満点でした。天ざるセットの天ぷらは揚げたてで、衣がさくさくし、なすやエビ、イカなどの具がふわふわしていました。生牡蠣は、お店の中にある大きな水槽から取り出した新鮮な牡蠣で、少しレモン汁をかけて、ポン酢をつけて食べました。厚焼き玉子は、焼きたてで玉子の甘みとダシがきいていました。
どれも美味しかったです。

城山セット(ちらし寿司とそばのセット)(3月9日撮影)

天ざるそばセット(3月9日撮影)

お昼を終え、津久井湖観光センターに向かいました。地元の野菜や漬物、名産品が並んでいました。地元でとれた新鮮な卵もありました。もちろん、やまなみグッズも販売していました!
また、外のガーデンテラスでは何組かの家族連れがいて、子どもたちははしゃいでいました。丘から眺める津久井湖もまた良かったです。

午後4時を回り、少し肌寒く感じましたが、最後にいやしの湯・緑の休暇村センターに移動しました。
源泉だけの少しぬるめの湯船があり、熱い湯船と源泉の湯船を行ったり来たりしました。
露天風呂にも入り、まだまだ風が冷たいだけに、お湯のあたたかみが体にしみ渡りました。温泉に入りながら山を眺め、残雪を見ながらほかほかと体を温めました。

午前中のハイキングで体を動かし、綺麗な梅をたくさん見て、最後に温泉に入るという楽しい1日でした。津久井湖周辺を堪能できました。

もうすぐ津久井湖をはじめ、やまなみ五湖に春が訪れます。梅や桜、みつまたの季節になり、各地でもイベントが開催されます。
春先のやまなみ五湖は素敵だと思いますので、訪れてみるのも良いかと思います。

津久井湖観光センター ガーデンテラスから見る津久井湖(3月9日撮影)

関連リンク:津久井湖観光センター関連リンク:やまなみグッズ関連リンク:いやしの湯・緑の休暇村センター