さがみはらアンテナショップ sagamix(10月20日現在)

相模原市南区

sagamix(10月20日撮影)

先日は、山北町河内川ふれあいビレッジでの「自然体験教室」をご紹介しましたが、その続きです。

自然体験教室を終えた帰り道、相模大野駅前にあるbono(ボーノ)相模大野ショッピングセンター内の「sagamix(さがみっくす)」に立ち寄りました。
sagamixは、相模原にゆかりのあるこだわり商品や特産品を取り揃える、さがみはらアンテナショップです。

相模原にゆかりのあるこだわり商品や特産品(10月20日撮影)

関連リンク:sagamix関連リンク:ボーノ相模大野 アクセス方法

「オープンしたのは今年(2013年)の3月で、相模原の商品をより多くの方々に知ってもらおうと立ち上げられました。」と教えてくださったのは、sagamixで働く笑顔の素敵な店員のお姉さん。

相模原の農家で作られている無農薬野菜をはじめ、相模原の酒蔵で季節限定で作られるお酒、相模原の本店では行列ができるほど人気のお店の購入困難な新鮮な卵、「ゆず」を使った飲み物(大人向けには「ゆずワイン」、お子様(大人が飲んでも美味しい)向けには「ゆずサイダー」)など、約600種もの特産品が売られていました。

コトブキ園の恵壽卵(10月20日撮影)

ゆずフェア(10月20日撮影)

関連リンク:株式会社コトブキ園(恵壽卵)関連リンク:つくり手をたずねて ゆずの里 藤野

オススメの商品を店員のお姉さんに伺うと、「そうですね、今、オススメなのは相模灘梅酒で、この時期に久保田酒造さんがごく僅かに生産している梅酒です。季節限定のため、なかなか買えないと思います。」とのこと。
その他にも、いろいろ旬の商品をご紹介いただきました。
普段、梅酒はあまり飲まない私ですが、ついつい買ってしまいました。

相模灘の各お酒(10月20日撮影)

相模灘梅酒(10月20日撮影)

関連リンク:相模灘梅酒関連リンク:相模の地酒「相模灘」関連リンク:つくり手をたずねて 津久井三姫物語

私個人的に目をひいたのがパンです。パン専門店とまではいきませんが、パンの種類が豊富で、これまでに私が食べたことがないパンも数多く売られていました。
ちなみに、私がsagamixに来たのが夕方前あたりだったためか、売り切れ商品が続出していました。
「パンはよく売れていると思います。こちらが相模大野駅前にあることから、主婦だけでなく、帰宅途中の方々が立ち寄って買っていかれることが多いです。」と、店員のお姉さんに教えていただきました。

ハンドベルのいろいろなパン(10月20日撮影)

丹沢あんぱん(10月20日撮影)

関連リンク:株式会社おかべや(ハンドベルのパン)関連リンク:丹沢あんぱん

その他にも、相模原には宇宙航空研究開発機構JAXAがあるため、JAXA関連の商品も数多くあったり、また、オシャレなカフェも併設しているため、相模原でとれる材料を用いた季節の飲み物やスイーツを楽しみながら、ちょっと一息つくこともできます。

1時間ほどsagamixにいましたが、いろいろ見ているうちに、欲が出てしまい・・・梅酒以外にも、パン(3種類)、無農薬野菜、相模原の豚肉など、思った以上に買ってしまいました。

自然体験教室にsagamixと、十分に満喫した日を過ごすことができました。

JAXA関連の商品(10月20日撮影)

カフェのスイーツ(10月20日撮影)

関連リンク:自然体験教室