• 宮ヶ瀬湖
  • 文化財
  • 観光

新久のみつばつつじ

新久のみつばつつじ
このみつばつつじは、半原新久の柳川家にあり、愛川町指定の天然記念物となっています。大正12年に庭に植えたもので、樹幹は二又に分かれ、幹周りは60センチメートルと50センチメートルで樹高は3メートル60センチあり、樹冠は30平方メートルに及ぶ巨大な木です。開花は、4月頃で花の色は紫紅色です。個人宅なので、一声かけて素晴らしいみつばつつじを観賞しましょう。
住所
神奈川県愛甲郡愛川町半原1631
ホームページ
http://www.planet.pref.kanagawa.jp/app/search/vis/info?REG_ID=VIS412A-0002721&sort=data1&page=1&area=412&CATEGORY=vis