• 宮ヶ瀬湖
  • 文化財
  • 観光

平山橋

平山橋
相模川水系中津川に架かる橋で、平成16年に国の登録有形文化財となり、愛川町に残る近代化遺産として保存されています。大正2年に左岸1連の鋼製トラスと右岸2連の木造トラスで開橋し、大正15年には木造トラスを鋼製トラスに架け替えられて現在の形となりました。現在は、人道橋として利用されており、夜には地域のイベントに合わせライトアップされます。また、かながわの橋100選にも選ばれています。
住所
神奈川県愛甲郡愛川町田代200
ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f7488/p27940.html