宮ヶ瀬湖&津久井湖のイルミネーション

クリスマスまであとわずか!! 今年もやまなみ五湖地域のクリスマス・イルミネーションを見に行ってきました。

定番の「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」は、今年も大賑わい。休日にお出かけの際は、早めに現地に着くのがお勧めです。
ジャンボ・クリスマスツリーの点灯時間は、午後5時から11時まで。今年もごらんのとおりの美しさです。

ツリーに近づいてくるのは、ロードトレインのミーヤ号。30mを超えるツリーを下から見上げられるのは、ミーヤ号の乗客だけです。ツリーのそばで停車してくれるので、間近から光のパワーを堪能できます。( 乗車料金は、大人 300円・子供 200円 )
また、昨年に引き続き、水の郷つり橋にも電飾が施され、「光のアーチロード」として、中学生以上300円で通行できます。

関連リンク:宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい関連リンク:ロードトレイン「ミーヤ号」

こちらは、ちょっと小振りのレインボーツリーと、大噴水「虹の妖精」。音楽に合わせ、姿、形が変わり、この時期のみライトアップされる「虹の妖精」も、宮ヶ瀬クリスマスのお楽しみのひとつです。

水の郷商店街のイルミネーションも、さらに美しさを増したような気がします。特集記事で取り上げられた、清川ゆずわいんのボジョレーヌーボーを、実行委員会売店でしっかりGetしました。

関連リンク:大噴水「虹の妖精」関連リンク:やまなみグッズ~つくり手をたずねて「清川ゆずわいん」関連リンク:清川村商工共栄会

とは言うものの、12月の宮ヶ瀬は結構寒い。
と言うわけで、商店街のイルミネーションをゆっくり見た後は、屋内でぬくぬくと暖まりながら、やまなみグッズにもなっている清川恵水ポークの生姜焼きをいただきました。

さて、宮ヶ瀬からの帰り道に、津久井湖城山公園、花の苑地の「2011津久井湖城山イルミネーション」も見てきました。2本のメタセコイヤが美しく彩られ、なかなかの風情です。

関連リンク:清川恵水ポーク関連リンク:2011津久井湖城山イルミネーション

こちらの点灯時間は午後5時から9時まで。2本の木の真下から、イルミネーションを見上げると、こんなに綺麗です。

「宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」、「2011津久井湖城山イルミネーション」とも、12月25日まで。また、やまなみ五湖地域では、このほか、「さがみ湖イルミリオン’11-’12」や「藤野駅前イルミネーション」も行われています。今年のクリスマスも、やまなみ五湖で盛り上がりましょう!!

関連リンク:さがみ湖イルミリオン’11-’12関連リンク:藤野駅前イルミネーション

レポート一覧