「つつじまつり」、服部牧場と藤野のカフェ

2012年のゴールデンウイークも、やまなみ五湖地域では様々なイベントが開催されましたが、このうち今回は「第10回あいかわ公園つつじまつり」に行ってまいりました。
「つつじまつり」は、あいかわ公園の「花の斜面」に咲くツツジの見頃の時期にあわせ、毎年4月29日に開催されているイベントで、ステージショーや体験教室、各種模擬店の出店など、多彩な内容で盛り上がりました。

写真は県立愛川高校の和太鼓演奏です。ステージは、このほか子どもダンスショーやフラダンス、よさこいダンスやキャラクターショーが次々と披露されました。
会場では、やまなみグッズも販売され、人気を集めていました。

こちらは「つつじまつり」に合わせて行われた、宮ヶ瀬ダムの観光放流です。毎秒30m3の水が6分間放流され、高低差100mの人工の滝が出現します。ダム正面の橋から見ると、もの凄い迫力です。

観光放流は、今回のようなイベント実施日のほか 4月~11月の毎週水曜日、毎月第2日曜日、第2、第4金曜日の11:00と14:00から実施されることになっています。

もう一つの呼び物の「花の斜面」では、早咲きのツツジが綺麗に咲いていました。今年は梅や桜の開花が遅れがちでしたが、ツツジも開花が例年より遅れているようです。連休後半にはさらに開花が進むことが期待できるのではないでしょうか。

関連リンク: 宮ヶ瀬ダムのみどころ > 観光放流

当日は、気温がぐんぐん上がり、パークセンターに隣接したジャブジャブ池では、たくさんのお子様達が水遊びに興じていました。水浴びができる入り口広場の噴水でも、子ども達が大はしゃぎです。
また、パークセンターでは、この春に地場産品販売所が新設され、土日祝日とダム観光放流の実施日に営業しています。やまなみグッズも販売されていますので、ぜひお立ち寄り下さい。

関連リンク:あいかわ公園

さて、あいかわ公園に隣接した服部牧場も大にぎわいで、人気のイタリアンジェラートのお店には長蛇の列ができていました。

牛舎では乳しぼり体験の真っ最中。バケツの中に新鮮な牛乳が溜まっていきます。大きな牛の下に手をさしのべるのは、ちよっとおっかない気がしますが、元気な男の子が、そんなことはものともせず、上手に乳をしぼっていました。

関連リンク:服部牧場

この後、藤野にまわり、相模湖南岸のカフェレストランShu(シュウ)で、太平洋戦争末期に旧藤野町に疎開して来た日本を代表する画家達(藤田嗣治/佐藤敬/三岸節子)が、地元に残した作品の展示を見つつ、遅い昼食をいただきました。昨年、テレビの「開運 何でも鑑定団」で高値が付いた佐藤敬の絵をはじめ、良く知られた作風とは違う藤田嗣治の掛け軸などを、興味深く見ることができました。
この展示会は、4月30日で終了しましたが、このお店では今後も美術展示やライブなど、色々な催しが行われるようです。

相模湖周辺にはこのほかにも、相模湖交流センターや藤野芸術の家をはじめ、アートや音楽に触れあえるスポットや、お洒落なお店がいろいろ揃っています。これからの季節、爽やかな風に乗って、いろいろと楽しんでみてはいかがですか。

関連リンク:カフェレストランShu関連リンク:相模湖交流センター関連リンク:藤野芸術の家