3湖をめぐって紅葉・イルミ・花火!!(おまけに買い出しも?)

小鮎川の流れ

前回のレポートから2週間。やまなみ五湖もそろそろ紅葉が見頃を迎えているようです。しかも、11月16日には津久井湖城山イルミネーションの点灯式があり、花火も打ちあがるとのこと。それでは、錦秋の湖をめぐり、夜には早めのクリスマス気分も味わいつつ、ついでに冬に備えて美味しいものも手に入れよう! ...などと欲張ったドライブプランをたててみました。

最初の湖、宮ヶ瀬湖に向かう道すがら、清川村役場の向かいの交流促進センター「清流の館」の駐車場に車を止めて、小鮎川の流れのそばまで下りてみました。ススキの穂が川風に揺れ、せせらぎの音が心地よく耳に響きます。木々の色づきが進み、遠くの山並みの深い緑の中にも、紅や黄色のパッチワークが入っています。う~ん、やっぱ、秋はよいですねぇ。
「清流の館」ではでっかい白菜と長ネギを、とってもリーズナブルなお値段で手に入れることができ、気分よく宮ヶ瀬湖へ向かうことができました。

湖畔をドライブして、北岸の鳥居原園地へ。ちょうど第3日曜日のフリーマーケットや秋の収穫祭が開かれ、たくさんの人で賑わっていました。何とか駐車場所を確保して、「ふれあいの館」で、鍋の季節の必需品、最強の味付けポン酢「ゆずの尊」をゲット! 先程の野菜類と併せ、来るべき冬への準備はバッチリです。もちろん、盛りの紅葉に囲まれた湖の眺めも最高です。

宮ヶ瀬湖:鳥居原園地から

関連リンク:清川村交流促進センター「清流の館」

ますます気分を良くして、次なる秋の彩りを探しに、北に向かいます。国道413号に出て、青野原から右に入り、亀見橋から道志渓谷を覗き込むと、逆光の中にオレンジ色の木々がキラキラと輝いていました。

さらに北上して、藤野の日連大橋の手前で左折し、秋山橋に来てみました。ここは相模湖に秋山川が合流するあたりですが、水面は静かで、鏡のように空の雲を映しています。色づいた木々の下を、カモが三々五々に泳いでいく光景を見ていると、時間を立つのも忘れてしまいそうです。

亀見橋からの道志渓谷

相模湖:秋山橋から

関連リンク:→ レジャー情報:中ほどに「亀見橋」と「秋川橋からの秋山川」

次に秋山橋から廻りこんで、相模湖に掛かる弁天橋から西を眺めると、色とりどりの木々が斜光線を受けて、美しさを競い合っています。こういうのを錦秋というんでしょうね。

日がだいぶ傾いてきましたが、相模ダム脇の駐車場にも立ち寄って、紅に染まった嵐山を眺めてみました。一日の最後を飾る華やかな色彩です。連続するアーチは国道412号の嵐山洞門です。このあと県立相模湖公園まで往復してみましたが、相模湖には短い秋の日を惜しむように、たくさんのスワンボートが浮かんでいました。

さて、日も沈んだので、津久井湖へ...と、その前に、串川沿いまで南下して、根小屋の久保田酒造で「相模灘」の純米吟醸も手に入れなくちゃ。あぁ、忙しい、イソガシい。

相模湖:藤野の弁天橋から

相模湖と嵐山

関連リンク:県立相模湖公園

とかなんとか言っているうちに、あっという間に暗くなってきたので、慌てて津久井湖畔の花の苑地へ。何とか第2駐車場に滑り込んで、イルミネーションの点灯式直前に会場の津久井湖観光センター周辺に着くことができました。この日は午前中から津久井湖観光センターまつりが開かれ、様々なステージイベントがあったようです。我々が着いた時には、ハンドベルによるクリスマスソングの演奏が行われ、清らかな音色があたりに響いていました。

あたりはすっかり暗くなり、いよいよイルミネーションの点灯です。カウントダウンに続いて、2本のメタセコイアの大木に、青と緑の光の帯がともり、同時に数発の花火が打ち上げられると、あちこちから拍手が湧き上がりました。

続いて、軽妙なMCと音楽に合わせて、津久井湖上に次々と花火が打ちあがりました。この花火は城山ダムの反対側の水の苑地で開催された、職業体験型地域交流イベント「津久井リング」の最後を飾るもので、つくい地域の各商工会青年部(城山、津久井、相模湖、藤野)と津久井青年会議所の合同事業として、数年前から実施されています。昨年は対岸の三井方面から眺めましたが、至近距離からイルミネーション越しに見上げる今年の花火は格別でした。

津久井湖城山イルミネーションと花火

関連リンク:2014津久井湖城山イルミネーション

花火大会が終わったので、人ごみがを去るのを待って、イルミネーションをじっくり撮影してみました。2本のメタセコイアは真下からも見上げられます。また、周囲の飾り付けも、年々少しずつ豪華になっていくようです。花火大会は毎年1日限りですが、津久井湖城山イルミネーションは12月25日まで40日間続くとのことです。
これからのやまなみ五湖は、「第29回宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい」の点灯式が11月29日に行われるほか、「さがみ湖やまなみイルミネーション」や「さがみ湖イルミリオン」など、クリスマスシーズンに向けて大盛況となっていきます。

このあと我々は営業時間を延長した津久井湖観光センターで酒のおつまみを物色し、近くのイタリアンレストランで、ゆっくり夕食をとって、大満足で帰宅。いや~欲張りな一日だったな~。あとは、本日の買い出し品で、鍋、なべ、ナベ...!!!

津久井湖城山イルミネーション:メタセコイアの真下から

津久井湖城山イルミネーション:津久井湖側から

関連リンク:→「第29回宮ケ瀬クリスマス光のメルヘンみんなのつどい 」の情報はこちら関連リンク:→「さがみ湖やまなみイルミネーション」の情報はこちら