川崎で水源地域キャンペーンが開催されました!!

当日の様子

 かながわの水源地域の魅力をたくさんの人に発信すべく、2014年8月31日(日)にJR川崎駅東口地下街川崎アゼリアで、水源地域キャンペーンが行われました。

 会場では、かながわの水源地域で相模原市緑区津久井地域、山北町、愛川町、清川村の観光等情報提供や、やまなみグッズを始めとする地域特産品等の販売、水源地域ゆかりのゆるキャラによるクイズ大会、伝統芸能お囃子(はやし)の上演や、さまざまな体験教室が行われました。

 始まりの午前10時から地域特産品販売コーナーには多くの人が立ち寄られ、野菜やスイーツなどの特産品をたくさんお買い求めいただきました。

 また、組みひも、竹細工、ネイチャークラフトの体験教室も満員御礼で、多くの方々に楽しんでいただきました。

組みひも体験コーナー

 そして、今回のキャンペーンのメインイベントが、「ゆるキャラクイズ大会」と「お囃子の上演」でした。
 
 まず、ゆるキャラクイズ大会ですが、水の妖精で、神奈川県の水源環境保全の取組をPRしている「しずくちゃん」、宮ヶ瀬湖の広報担当部長である「みやがせミーヤ」、神奈川県内広域水道企業団の「ウォービー」が、水源地域に関するクイズを出題し、会場を大いに盛り上げました。

 クイズに最後まで正解すると、かながわの水源地域の特産品がもらえることもあり、皆さん真剣でした。

クイズ大会の様子

左からしずくちゃん、みやがせミーヤ、ウォービー

 続いて、「お囃子の上演」です。相模原市緑区城山地区の「小松はやし連」による上演で、笛や大鼓(おおつづみ)の音色にあわせて、ひょっとこが軽快に踊ったり、獅子が勇壮に舞ったりして、多くの人々の心を惹きつけました。
 
 さて季節は秋本番です。緑豊かなかながわの水源地域では、楽しいイベントや体験、可憐な花や美しい紅葉、カヌーやハイキングなどのアクティビティが皆様をお待ちしています。

 この秋は、ぜひ、かながわの水源地域にお越し下さい!!

小松はやし連公演