木の花に癒される!宮ヶ瀬の散策

2013年5月16日(木)、平日の宮ヶ瀬と鳥居原の園地で、広々と気持ちの良い景色と、
可憐な木の花に癒されてきました。

バスで9時40分頃宮ヶ瀬に到着。
水の郷商店街の案内所でマップやチラシをGETして、10時。
すでにお腹がぺこぺこです。
軽食・お土産「ふれんどりー」で、豚の蒲焼き重(お吸い物付き700円)をいただきました。豚肉の蒲焼きも美味しいものですね!

第3駐車場から春ノ木丸散策コースへ。
今日はショートカットして、湖畔園地(ピクニック広場)に戻ります。

木々の間からの眺望と、みずきの白い花が素敵です。
山の緑のあちらこちらに、よく見ると木々の花がふんわりと乗っかっているように見えます。

できるだけ近寄って、小さな花の固まりを撮影。
かわいらしい、ピンクがかったウツギの花も見つけました。

木の花に惹かれて、湖畔管理詰所の裏手に回ると、
手のひらサイズの木の板を磨いている方が。

週末の花のイベントに向けて、子どもたちに木の名前を書いてもらうための板
「樹名板」を作っているのだそうです。
干ばつしたスギを利用しているのだとか。
楽しいイベントになるといいですね。

関連リンク:みやがせ花の日

帰りに鳥居原エリアに回って、ドウダンツツジのひな壇を散策。
ドウダンツツジの向こうには、虹の大橋がきれいに見えました。
(ま)