• 津久井湖
  • 名所・旧跡
  • 観光

本沢梅園

本沢梅園
昭和39年の城山ダム建設で発生した土砂を埋め立てた場所に梅を植栽したもので、3千ヘクタールの敷地におそよ千本もの梅が植えられています。花の季節には、一般解放され園内を見学できる他、6月中旬ごろには梅が実り、梅もぎも体験できます。
住所
神奈川県相模原市緑区川尻4457-1
電話
042-783-8115
ホームページ
http://www.e-sagamihara.com/nature/flower/0366/index.html
レジャー一覧へ
  • 津久井湖
  • 名所・旧跡
  • 観光

八木重吉の詩碑

神奈川県相模原市緑区久保沢 川尻小学校
八木重吉は、大正末期の詩人で、現在の東京都町田市に生まれ、信仰詩を数多く残しています。この石碑には「飯」 (この飯が無ければこの飯を欲しいとだけ思ひつめるだらう)が刻まれています。出生の地である町田市には、八木重吉記念館があります。
  • 津久井湖
  • 名所・旧跡
  • 観光

加藤武雄文学碑

神奈川県相模原市緑区川尻 加藤武雄文学碑
加藤武雄は、明治21年5月3日川尻村に生まれ、若くしてその文才を発揮しました。新潮社に入社し、「トルストイ研究」「文章倶楽部」の編集に当たりました。代表作には、相模川周辺の美しい風景を舞台にした長編「悩ましき春」などがあります。この碑は昭和41年3月丹下健三の設計により建立されました(昭和61年68歳没)。
  • 津久井湖
  • 名所・旧跡
  • 観光

若山喜志子の歌碑

神奈川県相模原市緑区城山2-9
若山喜志子は、歌人若山牧水の妻で、自身も歌人として知られています。牧水の死後は「創作」を引き継ぎ長く主宰を務めました。この石碑には、彼女の歌が刻まれています。「今日の雪は ゆりつもれども 明るくてとほく小鳥のさへつる きこゆ(若山牧水の妻)」。