• 相模湖
  • 文化財
  • 観光

石井家住宅

石井家住宅
国指定重要文化財です。1707年、富士山の噴火の年に建築された建物で、2007年に築後300年を迎えました。噴火の灰が現在も火鉢の中に保存されています。石井家の祖先石井氏は、津久井衆36騎の1人で、四貫文の禄高を持つ沢井の名主でもありました。
住所
神奈川県相模原市緑区沢井541
電話
042-687-6323
ホームページ
http://www5.plala.or.jp/ishii/
レジャー一覧へ
  • 相模湖
  • 文化財
  • 観光

カタクリの自生地

神奈川県相模原市緑区牧野

県指定天然記念物です。カタクリはユリ科の多年草で、薄紫色の可憐な花を咲かせます。3月中旬頃から咲き始め、4月頃にはピークを迎えます。運が良ければ同じく県指定の天然記念物「ギフチョウ」がカタクリの上を飛びまわる姿を見る事ができるかもしれません。

  • 相模湖
  • 文化財
  • 観光

小原宿本陣

神奈川県相模原市緑区小原698-1
小原宿本陣は、江戸時代、信州の3大名及び甲府勤番の役人が、江戸との往復の時に宿泊するために利用されました。建物は、津久井郡の典型的な養蚕氏家の構造をしており、県下に26軒あった本陣の中で唯一現存する貴重な建築物です。
  • 相模湖
  • 文化財
  • 観光

寸沢嵐石器時代遺跡

神奈川県相模原市緑区寸沢嵐568
国指定文化財に指定されている、昭和3年の夏に発見された石器時代の住居阯です。遺跡の中央には、三角形の石を6個使用した炉の跡があり、周辺からは各種の石器、土器の破片も発見されてます。