• 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

観音寺

観音寺
入口に相模原指定有形文化財に指定されている「観音寺の仁王門」があります。仁王門とは左右に金剛力士(仁王)像を置く寺門のことで、仁王とは、仏壇や寺門の右、左に立って仏法を守護する役割があるそうです。口を開いた阿形と、口を閉じた吽形からなり、合わせて「阿、吽」と呼ばれています。津久井三十三所観音霊場の9番札所となっています。 境内には、春から秋にかけて七色に変化する楓の巨木があり、"七変化の楓"といわれています。
住所
神奈川県相模原市緑中野1200
電話
042-784-0122
ホームページ
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kanagawa_meisui/kenou_kannnonnzi.htm