• 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

観音寺

観音寺
入口に相模原指定有形文化財に指定されている「観音寺の仁王門」があります。仁王門とは左右に金剛力士(仁王)像を置く寺門のことで、仁王とは、仏壇や寺門の右、左に立って仏法を守護する役割があるそうです。口を開いた阿形と、口を閉じた吽形からなり、合わせて「阿、吽」と呼ばれています。津久井三十三所観音霊場の9番札所となっています。 境内には、春から秋にかけて七色に変化する楓の巨木があり、"七変化の楓"といわれています。
住所
神奈川県相模原市緑中野1200
電話
042-784-0122
ホームページ
http://www7b.biglobe.ne.jp/~kanagawa_meisui/kenou_kannnonnzi.htm
レジャー一覧へ
  • 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

諏訪神社

神奈川県相模原市緑区小倉1033-1
小倉の諏訪神社の境内にあるスダジイは、県下有数の巨木で、かながわ名木100選に選ばれています。苔むした幹がいかにも古木の観を盛り上げています。
  • 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

金刀比羅宮

神奈川県相模原市緑区川尻 金刀比羅宮
このお宮は、文化元年に地元の人達が四国の金刀比羅宮のご神霊を頂き、ここに奉ったのが始まりで、厄除け、招福の神様として古くから信仰を集めています。百日の干ばつでも枯れることがないという湧水の泉があります。
  • 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

川尻八幡宮

神奈川県相模原市緑区川尻4171 川尻八幡宮
このお宮は、応神天皇を御祭神として、大永5年に創建されたと伝えられています。八幡宮の夏まつり(8月27日から8月28日)は、かながわの祭り50選に選ばれています。8月27日の御幸祭には、300人を超す白装束が神社に集結し、2基の神輿で町内渡御が行われます。夏には是非見に来て頂きたいです。