• 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

峯の薬師

峯の薬師
峯の薬師は武相四大薬師の1つで、今を去ること520年前、明応年間創立の古刹で、昔から武相両国の人々から厚い信仰を受けています。富田常雄の小説『姿三四郎』の、檜垣兄弟との果し合いの場としても知られ、「姿三四郎決闘碑」があります。
住所
神奈川県相模原市緑区三井1497
電話
042-784-1133
レジャー一覧へ
  • 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

諏訪神社

神奈川県相模原市緑区小倉1033-1
小倉の諏訪神社の境内にあるスダジイは、県下有数の巨木で、かながわ名木100選に選ばれています。苔むした幹がいかにも古木の観を盛り上げています。
  • 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

観音寺

神奈川県相模原市緑中野1200
入口に相模原指定有形文化財に指定されている「観音寺の仁王門」があります。仁王門とは左右に金剛力士(仁王)像を置く寺門のことで、仁王とは、仏壇や寺門の右、左に立って仏法を守護する役割があるそうです。口を開いた阿形と、口を閉じた吽形からなり、合わせて「阿、吽」と呼ばれています。津久井三十三所観音霊場の9番札所となっています。 境内には、春から秋にかけて七色に変化する楓の巨木があり、"七変化の楓"といわれています。
  • 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

相模寺

神奈川県相模原市緑区中沢219-2
立宗750年の古い歴史のある寺です。隣接する普門寺共々、城山湖から下る斜面から津久井湖を見下ろす素晴らしい場所に建っています。山門は建て替えられたばかりで、門から本堂までの道は趣の深さを感じさせてくれます。