• 津久井湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

峯の薬師

峯の薬師
峯の薬師は武相四大薬師の1つで、今を去ること520年前、明応年間創立の古刹で、昔から武相両国の人々から厚い信仰を受けています。富田常雄の小説『姿三四郎』の、檜垣兄弟との果し合いの場としても知られ、「姿三四郎決闘碑」があります。
住所
神奈川県相模原市緑区三井1497
電話
042-784-1133