• 宮ヶ瀬湖
  • 名所・旧跡
  • 観光

水の郷大噴水『虹の妖精』

水の郷大噴水『虹の妖精』
愛称の「水の妖精」は、公募により噴水が作り出す虹の周囲に、森や湖から集まってきた妖精たちが、楽しそうにしている姿をイメージして付けられました。人工的に虹を作り出し、クラシック音楽に合わせて噴水の形態を変化させる仕掛けがあり、跳ねて踊る噴水や、水面に架かる虹を楽しむ事ができます。特にクリスマスシーズンの夜にはジャンボクリスマスツリーと共にライトアップされ、色鮮やかで幻想的な姿を見せてくれます。
住所
神奈川県愛甲郡清川村宮ヶ瀬
ホームページ
http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/kanko/miyagase/miyagase_nijinoyosei.html
レジャー一覧へ
  • 宮ヶ瀬湖
  • 名所・旧跡
  • 観光

隠川

神奈川県愛甲郡愛川町半原字隠川   

この地、中津川の左岸の地を隠川と呼ぶようになったいわれは、三増合戦の折、北条方の武将内藤秀行らが、運よく逃げ隠れ、この隠川に落ち着いたことにあります。隠家と呼ばれていたという説もあります。

  • 宮ヶ瀬湖
  • 名所・旧跡
  • 観光

獅子頭モニュメント

神奈川県相模原市緑区鳥屋1064
地域伝統文化の鳥屋の獅子舞の獅子頭をデザインしたモニュメント。獅子頭は円海法印の自作とされ、銘があります。父獅子、母獅子、息子獅子の3頭からなり、いずれも頭頂に怪奇な目玉を持ち、鼻が大きく偏平な竜頭で別名「重箱獅子」とも言われています。鳥居の中心にあるモニュメントです。