• 相模湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

善勝寺

善勝寺
弘法大師の開山と伝えられ、津久井三十三所観音霊場第18番札所となっています。境内にある相模原市天然記念物、コウヤマキは、高野山のマキを御仏に献するため持ち帰り植えたと伝えられています。また、地域の古木として親しまれている推定樹齢150年のシダレ桜もあります。
住所
神奈川県相模原市緑区千木良1296
電話
042-684-3697
レジャー一覧へ
  • 相模湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

慈眼寺

神奈川県相模原市緑区与瀬1396
与瀬神社の入り口付近にあるお寺で、津久井三十三所観音霊場の20番札所となっています。当初は天正年間瀬源阿舎利の創立によるもので、明治維新に至るまで蔵王權現の別当寺でありました。明治5年神仏分祠の国令により唯仏寺となり現在に至っているとのことです。
  • 相模湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

宝福寺

神奈川県相模原市緑区若柳665 宝福寺
聖林慈徳和尚が宝徳三(1451)年に開山されたと伝えられ、津久井三十三所観音霊場第16番札所となっています。入口には一願薬師如来像が立ち、参拝する人々をやさしく見守っているように見えます。
  • 相模湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

正覚寺

神奈川県相模原市緑区若柳1430
俳句寺として有名で、津久井三十三所観音霊場の15番札所となっています。境内には西行法師の歌碑、柳田国男の句碑をはじめとして230もの句碑や、18羅漢像があり、これらを見学できる散策コースも整備されています。100mからなる滝つつじも有名で、4月頃から咲き始めるそうです。また、相模原市の登録天然記念物となっている樹齢250年以上、樹高15m五色ツバキもあり、神奈川の名木100選にも選ばれています。