• 相模湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

慈眼寺

慈眼寺
与瀬神社の入り口付近にあるお寺で、津久井三十三所観音霊場の20番札所となっています。当初は天正年間瀬源阿舎利の創立によるもので、明治維新に至るまで蔵王權現の別当寺でありました。明治5年神仏分祠の国令により唯仏寺となり現在に至っているとのことです。
住所
神奈川県相模原市緑区与瀬1396
電話
046-684-3100
レジャー一覧へ
  • 相模湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

正覚寺

神奈川県相模原市緑区若柳1430
俳句寺として有名で、津久井三十三所観音霊場の15番札所となっています。境内には西行法師の歌碑、柳田国男の句碑をはじめとして230もの句碑や、18羅漢像があり、これらを見学できる散策コースも整備されています。100mからなる滝つつじも有名で、4月頃から咲き始めるそうです。また、相模原市の登録天然記念物となっている樹齢250年以上、樹高15m五色ツバキもあり、神奈川の名木100選にも選ばれています。
  • 相模湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

牛鞍神社

神奈川県相模原市緑区千木良1240
明治初期、この地方に大飢饉があったとき、社有林を全て伐採し、その売上金で氏子たちを救ったという言い伝えがあります。例祭には2台の山車が運行され、昔ながらの伝統を守り、神前行事を現在も厳かに斎行しています。
  • 相模湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

日神社

神奈川県相模原市緑区寸沢嵐846 日神社
昭和21年8月に神社本庁の所属神社となり、昭和25年に国有境内地の譲与を受け、昭和32年の氏子総代において「日神社」として設立されました。平成19年に老朽化の進んでいた社を再建し、現在の姿となりました。再建にあたり、地域住民150名と地域外の有志十数名の寄付が重要な財源となりました。