• 宮ヶ瀬湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

花蔵院

花蔵院
煤ヶ谷地区南部にある古い歴史を持つ寺院で、創建は、文亀2年(1502)と伝えられています。3体の仏像があり、そのうちの大日如来と十一面観世音菩薩は、清川村指定の文化財となっています。周囲には雑木林が、院の前には茶畑が広がり、のどかな里山の風景も見どころです。
住所
神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷1208
電話
046-288-1009
ホームページ
http://www.town.kiyokawa.kanagawa.jp/about/rekishi/tyuusei.html