• 宮ヶ瀬湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

塩川神社

塩川神社
明治元年の神仏判然令実施の後、清滝権現と飛滝権現がひとつになり、共に神社となったのち塩川神社に変わりました。旧社殿口は昭和9年に造営され、平成9年6月には細野太子講組合の協力を得て、新社殿を建立しました。
住所
神奈川県愛甲郡愛川町半原 塩川神社
レジャー一覧へ
  • 宮ヶ瀬湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

御嶽神社

神奈川県愛甲郡愛川町半原4265
この神社は、半原の中でも中津川を背にしてある神社です。神社の前には水路があり、横には主水神と道祖神が一緒にあるところです。
  • 宮ヶ瀬湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

諏訪神社

神奈川県愛甲郡愛川町半原5355
この神社は、半原の川北地区住民の氏神様として古くからある神社です。お社も新しくされたようで、社の周囲がスギの木でかこまれた厳かな神社です。
  • 宮ヶ瀬湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

琴平神社

神奈川県愛甲郡愛川町田代 琴平神社
この神社は、半蔵坊(勝楽寺)の山門の反対側の住宅街の中にひっそりと佇んでいる神社です。鳥居をくぐって右側にある石は、源頼朝が腰をかけた石だと伝えられています。