• 宮ヶ瀬湖
  • 寺社・仏閣
  • 観光

塩川神社

塩川神社
明治元年の神仏判然令実施の後、清滝権現と飛滝権現がひとつになり、共に神社となったのち塩川神社に変わりました。旧社殿口は昭和9年に造営され、平成9年6月には細野太子講組合の協力を得て、新社殿を建立しました。
住所
神奈川県愛甲郡愛川町半原 塩川神社