• 宮ヶ瀬湖
  • 景勝地
  • 観光

宮ヶ瀬湖

宮ヶ瀬湖

宮ヶ瀬湖は、愛甲郡愛川町、愛甲郡清川村、相模原市にまたがる人造湖で、周囲の景観との調和が魅力です。芦ノ湖とほぼ同じ約2億トンの貯水量を誇る湖で、神奈川県下15市9町の水道用水として利用されています。足柄上郡山北町の丹沢湖と並びダム湖百選に認定されています。宮ヶ瀬湖畔、鳥居原エリア、ダムサイトエリアと3エリアと2つのハイキングエリアに分かれており、湖畔の周りは豊かな緑に囲まれ、四季折々の姿を楽しむことが出来ます。 また、宮ヶ瀬湖に流れ込む早戸川上流には、日本の滝100選に選ばれた早戸大滝があります。

住所
神奈川県愛甲郡清川村宮が瀬940-4
ホームページ
http://www.miyagase.or.jp/
レジャー一覧へ
  • 宮ヶ瀬湖
  • 景勝地
  • 観光

宮ヶ瀬ダムと新石小屋橋

神奈川県愛甲郡愛川町半原
宮ヶ瀬ダムを公園内から見上げるときよりも、新石小屋橋から見上げる宮ヶ瀬ダムは一層壮大です。一度橋の上からのダムを見に来てください。
  • 宮ヶ瀬湖
  • 景勝地
  • 観光

仏果山展望台

神奈川県愛甲郡愛川町半原 仏果山
仏果山の登山口は、バス下車後すぐにあります。この仏果山は、標高747.1m、愛川町と清川村の境界をなし、頂上の展望台からは、眼下に青い水をたたえた宮ヶ瀬湖や天気のよい日は東京新宿のビルや横浜などの360度のパノラマが楽しめます。
  • 宮ヶ瀬湖
  • 景勝地
  • 観光

宮ヶ瀬ダム

神奈川県愛甲郡愛川町半原5157
宮ヶ瀬ダムは、約2億トンの水を貯める事ができます。ダム型式は、重力式コンクリートダムで、堤高は156m、堤頂長は375mあり、首都圏最大です。このダムは、水資源の有効利用を図るため、2本の導水路により相模ダム・城山ダムと連携して、水の総合運用を行っています。周辺には、水とエネルギー館やダムを見学できる施設などがあります。