やまなみからの春だより 2013(春の開花情報)~その3~

道志川のほとりの桜

やまなみからの春だより 2013(春の開花情報)~その2~に引き続き、開花情報をお届けします!

◆やまなみ五湖地域が誇る、春の花々を楽しめるさまざまなスポットの開花情報紹介 第3弾です!

記事は続々追加されていきますので、お見逃しなく!

かたくりの里(三太共和国) (3月24日現在)

道志川が津久井湖に合流する地点に架かっている、道志橋を望む斜面に、地元の「三太共和国」の方々が手入れをしているカタクリが咲いていました。やまなみ五湖地域では、先に紹介した城山かたくりの里や、さがみ湖カタクリの郷(リンク参照)が有名で、園路や駐車場なども完備して、ゆっくり鑑賞できますが、それ以外にもあちこちに自生地があり、地域の方々に見守られてきた可憐な花を、道すがらに楽しむことができます。

カタクリ

関連リンク:相模湖観光協会(さがみ湖カタクリの郷については、こちら)

みつまたの群生地 (3月26日現在)

山北町みつまたの群生地(西丹沢県民の森)で、みつまたの花ハイキングに参加しました。
地元の『みつまたによる地域づくり実行委員会』の各スタッフに引率され、他ハイキング参加者と一緒にみつまたの花を鑑賞しました。

みつまたの花の様子(3月26日撮影)

西丹沢県民の森(3月26日撮影)

春というと桜を連想しがちですが、みつまたの花も春の到来を告げる花です。
みつまたの花は黄色の花をつけますが、『みつまたによる地域づくり実行委員会』のあるスタッフによると、「例年よりもまだ白い感じがする」とのことでした。

ただ、みつまたの花が一面咲き誇る様子を見たハイキング参加者は、とても感動していました。
ある参加者は「今まで、何度かみつまたの花を見たことはありますが、ここまでたくさんのみつまたの花が咲いているのを見たことはなくて、とても綺麗です」と言われていました。

みつまたの花の様子(3月26日撮影)

みつまたの花の様子(3月26日撮影)

みつまたの花は桜と違って、長い期間、鑑賞できますので、のんびりハイキングしながらみつまたの花を観賞するのも良いと思います。とても綺麗ですよ!

みつまたの花を観賞するハイキング参加者(3月26日撮影)

みつまたの花の様子(3月26日撮影)

関連リンク:やまなみからの春だより 2013(春の開花情報)~その4~関連リンク:■みつまたの群生地~中川水源交流の里 (3月26日現在)