やまなみの歴史探訪(津久井城攻略) ~その1~

相模原市緑区(旧:津久井町)

新小倉橋からの城山

津久井湖畔にある小高い山をご存知ですか?

国道413号線を城山町方面から津久井町方面へ向かい“城山ダム”を渡った左手に見えるのが津久井城跡の「城山」です。

戦国時代の「城山」は、北条家の支城で「宝が峯」と呼ばれていました。

※右の写真は、新小倉橋(城山町)からの「城山」の姿です。見る場所によって姿が違うのがこの山の特徴でもあります。

戦国時代の城というと天守閣のある城を想像する方も多いかと思いますが、城山は土塁(どるい)や堀などを備えた戦(いくさ)のための要塞としての機能を備えた山城です。

地形を生かしつつ大規模な土木工事によって作られた城は、遺跡としての価値も高く、緑も多く動植物に恵まれています。そして現在では人々の憩いの場としても格好の場所となっております。

今回の特集では、「城山」の南側にある津久井湖城山公園パークセンターから城山山頂(津久井城本城)までを紹介していきます。

津久井湖城山公園入り口

パンフレット掲載商品

■城山の歴史的概要

1)戦国時代以前

戦国時代以前の城山については諸説あり、謎が多いのが実態です。

2)戦国時代

戦国時代の城山は北条家の家臣である内藤氏により築城されたとされております。「城山」は甲斐との国境付近にある防衛線としての要所だったのですが、甲斐武田軍との戦の有無についても諸説あり、謎が多くあります。明確な記録としては、天正18年(1590年)6月25日に豊臣秀吉による「北条攻め」の際に徳川家康軍による攻撃を受け落城したことです。

トップ > 特集 > 記事詳細
> 前のページに戻る

特集:
■やまなみの歴史探訪(津久井城攻略)
【 相模原市緑区(旧:津久井町) 】

新小倉橋からの城山 津久井湖畔にある小高い山をご存知ですか?

国道413号線を城山町方面から津久井町方面へ向かい“城山ダム”を渡った左手に見えるのが津久井城跡の「城山」です。

戦国時代の「城山」は、北条家の支城で「宝が峯」と呼ばれていました。

※右の写真は、新小倉橋(城山町)からの「城山」の姿です。見る場所によって姿が違うのがこの山の特徴でもあります。

津久井湖城山公園入り口 戦国時代の城というと天守閣のある城を想像する方も多いかと思いますが、城山は土塁(どるい)や堀などを備えた戦(いくさ)のための要塞としての機能を備えた山城です。

地形を生かしつつ大規模な土木工事によって作られた城は、遺跡としての価値も高く、緑も多く動植物に恵まれています。そして現在では人々の憩いの場としても格好の場所となっております。
今回の特集では、「城山」の南側にある津久井湖城山公園パークセンターから城山山頂(津久井城本城)までを紹介していきます。

※すべての画像はクリックすると拡大表示できます。必要に応じてクリックしてご覧ください。

■城山の歴史的概要

1)戦国時代以前

戦国時代以前の城山については諸説あり、謎が多いのが実態です。

2)戦国時代

戦国時代の城山は北条家の家臣である内藤氏により築城されたとされております。「城山」は甲斐との国境付近にある防衛線としての要所だったのですが、甲斐武田軍との戦の有無についても諸説あり、謎が多くあります。明確な記録としては、天正18年(1590年)6月25日に豊臣秀吉による「北条攻め」の際に徳川家康軍による攻撃を受け落城したことです。

3)江戸時代

江戸時代に入ると徳川幕府の天領(直轄地)となり、陣屋が置かれました(江戸幕府が開かれたのは1603年)。後に1664年には陣屋は廃止されたとの事。

※陣屋跡については、次章(津久井湖城山公園歴史おりえんてーりんぐ)に掲載。

■スライド上映会

毎週水曜日に津久井湖城山公園・研修棟でスライド上映会を開催しています。「城山の歴史と自然について」を約15分間で解説しており、城山の概要を知るにはとても良い上映会です。

・開催日 毎週水曜日 11:00~、14:00~ 各回約15分
・内 容 城山の歴史と自然のスライドをやさしく解説します。
・場 所 根小屋地区研修棟(パークセンター隣)
・参加方法 入場自由(無料)

■津久井湖城山公園パークセンター

「城山」の歴史・自然を学ぶには「パークセンター」は、一押しの施設です!

歴史や自然に関する展示はもちろんの事、書籍も閲覧できます。

わからないことがあれば、スタッフに声を掛けると親切に教えてくれます。

城山の散策・登山の前後にはぜひとも立ち寄りたい施設です。

スライド上映会

パークセンターの展示

ワインホルダーとぐい飲み

関連リンク:津久井湖城山公園HP

今回の記事では、比較的手軽に楽しめる根小屋地区の「津久井湖城山公園歴史おりえんてーりんぐ」のコースと山頂までを往復する「城山城攻略」コースの2つを紹介します。

■津久井湖城山公園歴史おりえんてーりんぐ

根小屋(ねごや)地区は、城山の南斜面の一帯です。津久井城は、根小屋式山城という形式の城で、前記したように城全体は戦のための要塞です。南の山麓にある根小屋はいわば「居住空間」なのです。

緑も多くこれからの季節、自然の中を気持ちよく散策できる好スポットですよ!

攻略絵図

オリエンテーリングのポイント

“カタカタ”と“はしご下り”

カタカタ

はしご下り

各ポストには、スタンプ板が設置されており、用紙をあてて鉛筆で擦って歩いた証拠を残しながら攻略していくことができます。

~その2に続く~

スタンプ板

攻略中!

柳川工芸舎さんのロゴマーク