相模原市緑区(旧:藤野町) ~その6~

相模原市緑区(旧:藤野町)

相模湖病院の沿って歩く

■相模湖病院
 やがて病院の脇を抜け、車道へ出ます。

■男坂入口
 広小路(ひろこうじ)の標柱があり、ここで登山道は終わりですが、バス停へはまだ1kmあります。

登山道は終わり

静かなたたずまいのなかにあった(有)小林養鶏所

■鼠坂分岐点
 鼠坂への東海自然歩道は左へ行き、さらに林道を経て国道412号へ至ります。
 本来はこちらへ行かなければならないのですが、リポーターの都合で急遽、石老山入口バス停へ向かうことになりました。

素早くパッケージ・ケースに詰められています

「カタクリ卵」の解説ポスター

「もみじ卵」

健康へのこだわりとやさしさ   ご主人の小林倉雄さん

■石老山登山口
 国道412号に出ると石老山入口バス停です。東海自然歩道はさらに高尾山まで続きますが、本日はここまでとしました。
 西野々を10時30分に出発し、15時ちょうどに到着しました。
 バスは今朝乗った三ヶ木行きか相模湖駅(逆方向へ)を選択できます。どちらも1時間に2本のバス便があります。

石老山登山口

「奉寿蘭」生みの親    ご主人の加藤奉文さん

新聞でも紹介されました

■おわりに
 本コースは最高地点でも702mであり、険しい山行ではありません。公共交通の便は、よいものではありませんが、あらかじめ時間を調べて行動すれば、道標も完備しているため、楽しい山行ができます。
 鼠坂への東海自然歩道は関口からさらに写真の林道に入り、小山を越えるルートです。
 本レポートがお役にたてることを願っています。

鼠坂への東海自然歩道

こだわりの卵を手にするご主人

出荷を待つ卵

関連リンク:■東海自然歩道を行く(新緑の小仏城山編) 2007年5月特集