相模原市緑区(旧:藤野町) ~その4~

相模原市緑区(旧:藤野町)

篠原バス停(折返所)

■篠原バス停
やまなみ温泉へ行き、一風呂浴びてJR藤野駅へいう選択肢もあります。平日は2時間に1本程度の便がありますが、土曜休日は16時35分の1本だけです。歩く場合は、1時間程度、車道を歩くことになります。

■石老山登山口
バス停から0.2kmで、篠原側の石老山登山口に至ります。道標に従い民家の路地のようなところを登って行きます。

石老山登山口(篠原)

静かなたたずまいのなかにあった(有)小林養鶏所

■林の中の登り
檜や杉の植林地、クヌギ等の雑木林の中を登って行くので景色はよくありません。森林浴と思いましょう。

標高450m付近からダラダラとした登りになります。
標高590m地点に祠があり、山頂まではあとひと頑張りです。

素早くパッケージ・ケースに詰められています

「カタクリ卵」の解説ポスター

「もみじ卵」

健康へのこだわりとやさしさ   ご主人の小林倉雄さん

■大明神展望台への分岐点
祠から20分程度登ると、坂が緩くなり「大明神(だいみょうじん)展望台」経由の下山分岐点に出ます。だいたい664.3mの三角点付近です。

石老山山頂は緩やかな斜面を東へ100m程度進みます。

大明神展望台分岐点

「奉寿蘭」生みの親    ご主人の加藤奉文さん

新聞でも紹介されました

■石老山山頂
山頂付近は広く、檜が伐採された西方は丹沢主脈と富士山が遠望できます。
縦走してきた石砂山も下方に見えます。

石老山山頂

富士山、一番手前のピークが石砂山

こだわりの卵を手にするご主人

出荷を待つ卵

■顕鏡寺(けんきょうじ)経由で下山
石老山の一般的な登山ルートは、本日の下山ルートを登り、大明神展望台を経て鼠坂(ねんざか)へ下ります。 下山ルートは山頂から少し引き返し、顕鏡寺(1.9km)、石老山入口バス停へ向け下山開始です。

下り始めが少し急ですが、ダラダラとした下りが、融合平展望台まで続きます。

顕鏡寺方面下山へ