交流の里をめぐる ~山北町の交流の里~(後編)

山北町

洒水の滝

渓谷のひんやりした空気にホッと息をつきつつ、奥の洒水の滝まで上がってきました。滝の流れ落ちる音が体の熱気を取り去ってくれるかのようで、幽玄な光景です。
まだ先の話になりますが、このあたりは秋の紅葉時期は見事なものになるだろうなあ…と思いつつ、小ハイキングを終えました。

なお、今回たどった「森林セラピーロード」を使って、山北町では現在下記のような企画の参加者を募集しています

●山北町森林セラピー体験ツアー
 日時:平成23年10月9日(日) 9時00分~
 参加料:1人 3,500円(昼食代と木工体験教室の費用が含まれています)
 定員:30名(先着順)

紅葉には早い時期ですが、さわやかな秋の空気の中での快適ウォーキングイベントになりそうですね。
申し込み書と募集要項はリンク先ページにありますのでご覧ください。

ウォーキングで一汗流した後は、さっと一風呂あびてサッパリしたいもの…丁度いい具合に、出発点となった山北駅裏には町営の入浴施設「さくらの湯」があります。
健康福祉センター3階にある「さくらの湯」は入浴料400円で2時間まで利用可能。休憩所もありますので、ゆっくりと疲れを癒すことができます。

この健康福祉センターの駐車場と、すぐそばの鉄道公園を利用して秋のイベント、毎年恒例の「産業まつり」が開催されます。
今年は11月23日(水・祝)開催の予定で、特産品・模擬店が多数出店するほか、数々のステージイベントもあります。時期を合わせてハイキングと一緒に楽しめるといいですね。

◆丹沢湖ふれあい健康村

もうひとつの交流の里「丹沢湖ふれあい健康村」は、その名の通り丹沢湖の周辺、中川温泉から大野山のふもと、道の駅・山北までを含む広大なエリアです。
見所はもちろん三保ダムと丹沢湖、それを囲む自然ですが、秋に向かって、自然の中でのイベントの数々が企画されています。今回はそれらイベント等をご紹介していきます。

町営「さくらの湯」(写真の健康福祉センター3階)

秋頃の丹沢湖(2010年撮影)

●第33回丹沢湖マラソン大会
秋空の下、丹沢湖をめぐるコースを走る丹沢湖マラソン大会も今年で33回目を迎えました。3キロ・6キロ・10キロ・ハーフマラソンのコースが設定されていて、各自の体力に合わせた楽しみ方ができるようになっています。

日程:11月27日(日)
選手受付:8:15~9:30(三保中学校グラウンド)
参加料:一般 3,000円、高校生 2,500円、中学生 1,500円
申込期間:インターネット 8月1日(月)~9月30日(金)
     当日申込不可
定員:4,000名(定員になり次第締め切ります)

コース・会場案内および開催要項等は下のリンクをご覧ください。

丁度紅葉の時期に開催されるこのマラソン、丹沢湖畔の見所をめぐって走った後には、温かい「しし鍋」がふるまわれるのが名物です。
各種の賞も用意されていますので、今から足慣らしをしておいてはいかがでしょうか?もちろんマイペースを守って無理のないコースを選択してください。

丹沢湖マラソン、スタートの様子(前回大会の様子)

永歳橋を渡るコース(前回大会の様子)

関連リンク:インターネット申込ページ(RUNNET:利用には会員登録が必要です)

●西丹沢もみじ祭り
さて、しし鍋の話が出ましたが、こちらのイベントはその「しし鍋」が主役。恒例の西丹沢もみじ祭りが中川温泉で開催されます。
ステージイベントや地元産品の出店、模擬店などはもちろんですが、「千人鍋」とも呼ばれる祭りは百台の大鍋にたっぷりの猪肉や新鮮野菜が用意されます。この豪快な鍋を味わいつつ、見頃の紅葉を楽しもうというもの…なんとも開放感のある風流さです。

日時:平成23年11月12日(土) 午前11時~ 雨天決行
場所:中川温泉 中川バーベキューセンター
受付:平成23年9月15日(木)より山北町観光協会にて受付
中川温泉ペア宿泊券など豪華商品が当たる大抽選会も催されます。

●水源地域交流の里自然体験教室(山北町)
以上のイベントの他、二ヶ所の交流の里では、自然体験教室も開催します(魚のつかみ取り、竹細工作り、かまどでご飯炊き、いも煮鍋など)。開催内容は会場ごとに異なりますので事前にご確認下さい。

日時:①10月15日(土)
    ②10月16日(日)
    ③10月22日(日)
    午前9時30分~午後3時30分
申込締切:9月30日(木)
場所:①中川水源交流の里施設
    ②山北町立旧共和小学校ほか
    ③ひだまりの里

千人鍋の様子

きれいな川で魚のつかみ取り